Founder Michael Clemons working with children in Nagoya    名古屋:創設者Michael Clemonsと子供達

Founder Michael Clemons working with children in Nagoya

名古屋:創設者Michael Clemonsと子供達

From our Digital Camera contest    デジタルカメラコンテストのプログラムより

From our Digital Camera contest

デジタルカメラコンテストのプログラムより

OUR MISSION 私たちのミッション・使命

Our primary mission is to help children growing up in institutionalized homes prepare for life outside the home once they reach the age of 18. We offer support programs that increase a child's opportunity to become a productive and financially independent young adult in their community. This means helping kids develop and hone critical skills such as language, writing, digital literacy, etc., and ultimately increase confidence levels that can lead to new opportunities and choices in the future. Providing tutoring support, internship opportunities, as well as guidance on university/technical school options will offer children another critical layer of support as they start to make plans for their future. Developed skill sets, solid communication abilities, and a thorough understanding of their options will help set kids on the right path towards successful independence.

This is no easy task for any child, but it can prove especially challenging for kids without continual 1:1 attention. It is our hope that by providing educational and mentoring-based support, we will be improving their overall chances.

私たちが目標として掲げるのは、施設で育った子供達が18歳になるまでに、将来の生活に備える、準備の過程を支援することです。私たちはプログラムを通して、大人として独立し、将来、地域で貢献する一市民として社会へ羽ばたいていけるようにサポートをします。
これは、子供が言語、文章能力、デジタルリテラシーなどの重要なスキルを身に付け、磨くのを手助けし、将来的に新しい機会や選択に繋げることを意味します。 個別指導での支援、インターンシップの機会、そして大学/専門学校など進路相談の場を提供することで、子供たちは将来のための計画を立て始めることができます。 いろいろなスキルを習得し、しっかりしたコミュニケーション能力を持ち、自分の人生の選択肢を理解することで、子供たちが成功に向かって正しい道を進めるのだと信じております。

もちろんこれらを成し遂げることは簡単なことではありません。特に施設に住む子供たちにとっては、より難しく感じられることもあるでしょう。しかし私たちは、一人一人に寄り添ってともに一歩ずつ踏み出していくことで、この壁を乗り越えようと考えています。

OUR APPROACH 私たちのアプローチ

For the past decade we have been working closely with many children's homes in the Tokyo area to better understand each home's needs, unique environments and the interests of their kids. Further, we continue to learn about the various challenges each home faces and try to determine how we can best work together to develop support solutions. It is important to note that without first understanding the dynamic of each home and getting to know the staff and children, we would not be able to create effective and lasting support programs. The other element to achieving our mission is engaging the local community - through volunteering their expertise and time - as well as specific financial donations across the different programs.

Our main areas of focus fall under Digital Literacy, Communications Development and Mentoring.                                          

To learn more, please click here:  Let's Get Involved!

過去10年間、私たちは都内各地の多くの児童養護施設と密接に協力して、それぞれのニーズ、ユニークな環境、そして子供たちの興味をよりよく理解してきました。 さらに、私たちは、各施設が直面するさまざまな課題について学び、克服するためにどのように協力し合うことができるかを判断できるよう努めています。 最初に施設の構成を理解し、スタッフと子供たちと関係を育まなければ、効果的で持続的な支援プログラムを作ることができないと理解しています。
私たちの使命を達成するためのもう一つの要素は、地域社会との関わり合いです。地域の皆様の専門知識と時間を有効活用するとともに、様々な企業や個人の支援者様から金銭的寄付を頂くことで、持続的に活動を行っています。

私たちが活動している主な分野は、デジタルリテラシー、コミュニケーションn能力の開発、そして一対一の指導です。
詳しくは、こちらをクリックしてください


Children don’t ask to be born, when they are they deserve everything life has to offer.
子供たちは自らの意思で生まれたわけではない。
だが生まれたからには、人生のすべてを満喫できるべきだ。
— Karen Sullivan カレン・サリヴァン
Website.png