Press Release:Colt、CSRパートナーYouMeWeの児童養護施設の子どもを サポートするファンドレイジングプロジェクト「IVA C.A.R.E.S.」を支援

logo-1.jpg

 

2018年4月 30日

Coltテクノロジーサービス株式会社

ColtCSRパートナーYouMeWeの児童養護施設の子どもを

サポートするファンドレイジングプロジェクト「IVA C.A.R.E.S.」を支援

ColtグループのAPAC部門として法人向け広帯域ネットワークをグローバルで展開するColt テクノロジーサービス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長、アジアCCO兼アジア代表:日置健二、以下「Colt」)は、2018年のCSRパートナーであり、児童養護施設で育つ子ども達を支援するNPO団体YouMeWeのファンドレイジングプロジェクト、「IVA C.A.R.E.S.(Curiosity, Action, Reflection, Embracing and Sharing)(以下、Iva C.A.R.E.S.)」を応援していることをお知らせします。イギリス人女性イヴァ・メッキ(Iva Mekki)氏が東海道五十三次に立ち寄りながら東京から京都まで歩きファンドレイジングする「IVA C.A.R.E.S.」は、2018年3月20日に東京をスタートし、4月26日に京都に到着しました。

YouMeWeは、東京を拠点に10年以上に渡りNPO(非営利団体)として活動しています。YouMeWeの活動目的は、児童養護施設で育つ子供達を支援し、彼らの大学進学や専門学校への道を手助けする事です。子供達が18歳になり施設を離れなければならない時に、将来安定した職業につき金銭的にも社会人として自立していかれるよう支援しています。

47都道府県を歩いて訪れる計画を立てていたメッキ氏は、YouMeWeのミッションに賛同し、YouMeWeのファンドレイザーとして旅をすることを決めました。本プロジェクトは、東海道五十三次に立ち寄り東京から京都まで歩くことから始まり、児童養護施設を訪問し子ども達からそれぞれ興味のあることを書いた折り鶴を受け取りながら京都に向かいました。旅の様子をブログに掲載し、子どもたちに元気を与えると同時に、YouMeWeのミッションを広め、寄付を募っています。

    

子ども達の好奇心を書いた折り鶴

子ども達の好奇心を書いた折り鶴

イヴァ・メッキ氏

イヴァ・メッキ氏

 

 

 

 

京都に到着するまでの毎日の旅の様子を掲載しているブログは、こちらをご覧ください。

YouMeWeのウェブサイト(日本語) https://www.youmewenpo.org/news/  

イヴァ・メッキ氏のウェブサイト(英語) http://www.ivamekki.com/

本ファンドレイジングプロジェクトの収益は、日本橋・京都間にある児童養護施設をサポートするために使われる予定です。

YouMeWeについて

YouMeWe(創設者:マイケル・クレモンズ(Michael Clemons))は、、東京を拠点に10年以上にわたり児童養護施設で育つ子どもたちをサポートしているNPO団体です。最重要ミッションは 、児童養護施設で育つ子ども達が施設を離れる18歳になった時に、大学や専門学校へ進学や就職ができて経済的に独立するために十分な能力をもつことをサポートする事です。

主に、キャリア形成プログラム、デジタルリテラシープログラム、コミュニケーション(言語・アート)プログラムを通してサポートしています。現在デジタルスキルは働く上で必要なスキル・知識となっていますが、児童養護施設で育つ子どもたちは同年代の子ども達と比べてインターネットへのアクセスが限られており、デジタルスキルの習得をサポートすることは経済的自立の支援に繋がります。

YouMeWeの詳細については、こちらをご覧ください。 https://www.youmewenpo.org/ 

 

Colt について

Coltは、先進的な広帯域ネットワークサービスの提供によって顧客のデジタル・トランスフォーメーションを実現するリーダー企業です。Colt IQ ネットワークは、ヨーロッパ、アジアおよび北米の主要都市にて800以上のデータセンターおよび25,000以上の商用ビル群を接続しており、さらに拡大し続けています。

またColtは、これまでカスタマー・ファーストの理念に基づいてサービスを提供し、大量のデータを扱う企業を中心に、約30ヶ国、200以上の都市に拠点を置くお客様より高い評価を頂いているほか、SDN(Software-Defined Network)とNFV(ネットワーク機能仮想化)分野における革新的かつ先進的な企業としても広く認知されています。

Coltは業界でも安定した財源基盤のもと、競争力の高い価格で最良のカスタマー・エクスペリエンスを提供しています。

詳細についてはColtのウェブサイトをご覧ください。http://www.colt.net/ja

報道関係者からのお問い合わせ先

クレアブ株式会社

ColtテクノロジーサービスPR担当:多田/宮津/寒田

TEL: 03-5404-0640  FAX: 03-5404-7120

E-Mail: colt@kreab.com

Donate