You...Me...We...

                                                                     ユー(あなた)…ミー(わたし)…ウィー(私達)…

Together, we can make a lasting impact on a child's life. 

We are a Tokyo-based non-profit organization with more than 10 years of experience building supporting relationships with local children's home (orphanages). Our NPO's primary mission is to help children growing up in institutionalized homes to become fully capable and financially independent young adults as they reach the age of 18 and prepare to leave the home - whether it is off to university, technical school, or to a new job.

私達は協力することにより、子供達の生活に永続的な効果を与えることができます。
私達は地元の児童ホーム(児童養護施設)と10年以上にわたり、良き協力関係を築き続けている経験を持つ東京起点の非営利団体です。私達の最初の使命は施設(制度化されたホーム)で育つ子供たちがホームを離れる18歳になると同時に十分な能力を持ち、経済的に独立した若い成人になる手助けをすることです。それは大学へ行くことなのか、専門学校へ行くことなのか、または新しい仕事につくことなのか。

The 30,000 children living in institutionalized homes across Japan are typically well cared for by a small yet dedicated staff. Ratio of staff members to children can often be as high as 1 adult to 6 kids. Although many of the homes have structured their environments into smaller family units to create a more personal space, it is difficult to offer consistent, individualized attention and guidance as they navigate through through primary and high school and begin to consider their future options. Adding to the difficulties is the large number of children dealing with post-traumatic stress disorder stemming from various forms of abuse resulting in the child being placed in the home to begin with. Another issue for kids is the reality of their financial options. Most children will not have the funds to pay for secondary education or have the ability to live with family.

日本全体で30,000人の子供達が施設(制度化されたホーム)に住んでおり、通常は少人数ではありますが献身的なスタッフにより良くケアされています。子供達に対するスタッフの比率ですが、子供6人に対して大人1人程度がよく見られます。多くのホームはより個人的な空間をつくる為に小さな家族単位を彼らの環境の中で構築してはいますが、一貫性や、個別化された心遣いを提供することが難しく、また初等教育から高等学校、未来への選択肢を考え始める段階を通して、導き指導することも困難です。


These are some of the contributing factors that can lead to a lack of success for kids becoming productive and independent young adults in the community. By providing continual educational and guidance-based support programs, we believe we can help improve their overall chances to attend a secondary education institution or secure a decent job. This success translates to a more positive future - one with more choices and freedom.

その難しさに加えて、ホームにいる多くの子供達が彼らの置かれていた状況の中で様々な形の虐待の結果に起因する心的外傷後ストレス障害と向き合うことから始まります。子供達の他の問題点としては、金銭的な選択権における現実です。多くの子供達は中等教育へ支払う資金や家族と住む能力を持っていません。
子供たちがコミュニティーの中で生産的で独立した若い成人になることを妨げるいくつかの要因があります。継続的で教育的、また指導をベースとしたサポートプログラムを提供することにより、中等教育への通学やしっかりとした職の確保などへの全般的な機会を向上させることの手助けとなると信じています。この成功がより良い未来へ転換していき、多くの選択や自由となっていきます

Our NPO creates programs that help promote:

私たちのNPOが創るプログラムは以下を促進することを支援します:

  • Digital literacy that will expand their technical skills and keep them current with today’s technology and unlock more options for secondary education or a job.デジタル読解力、それは彼らの技術的スキルを広げ、今日のテクノロジーにより彼らを最新の環境に置き、中等教育や仕事へのより多くの選択へと解き放ちます。
  • Communication skills through language training, writing programs, cultural exchanges and a summer arts camp that improve a child’s ability to effectively communicate and engage with others in a positive way.

    言語トレーニングを通してのコミュニケーションスキル、ライティングプログラム、文化交流や夏のアートキャンプなどは、子供達の効果的なコミュニケーション能力を向上させ、良い方向での他者との関わりを持たせます。

  • Connectedness with others in the community and around the world through mentoring programs and online exchange programs.メンタリングプログラムやオンライン交流プログラムなどを通した、コミュニティーの中や世界中にいる人々(他者)とのつながり。

YOU can get involved by volunteering your time. Share your experience or skill sets to help guide children on their path to becoming productive and independent young adults. There is no greater gift!
あなたの時間をご提供いただくことで、参加することができます。子供達が生産的で独立した若い成人となる道へ導く支援の為にあなたの経験や技術をご共有ください。それ以上のギフトはありません!

Join ME, the founder of YouMeWe, to help make a difference in the lives of children that can leave a lasting impact not only for them, but for whole communities across Japan!わたし、YouMeWeの創設者にご協力ください!子供達の生活に変化をもたらす手助けをすることは、彼らにだけではなく、日本中の全てのコミュニティーに永続的な効果を残すことができます。

Together WE can help more children achieve the goal of attending university, technical school or securing a decent job by the age of 18. Successful youth = successful communities!私達は協力することにより、18歳までに大学や専門学校への進学、またはしっかりとした職の確保というような目標を達成する子供たちを手助けすることが可能です。若者の成功 = コミュニティーの成功!


No one will know how big my house is or how much money I have in 100 years, but if you help one child today, this will last for generations to come. Jerry Lewis