Who we are

 

We are a Tokyo-based non-profit organization with more than 10 years of experience building supporting relationships with local children's home (orphanages). Our NPO's primary mission is to help children growing up in institutionalized homes to become fully capable and financially independent young adults as they reach the age of 18 and prepare to leave the home - whether it is off to university, technical school, or to a new job.

YouMeWeは、国内の児童養護施設と、10年以上にわたっって協力関係を築いている東京の非営利団体です。私たちは、施設で育った子どもたちが、18歳になったときに、自立に必要な様々な能力を備え、経済的にも自立した大人として、その先の大学・専門学校や、新たな職場へと巣立っていけることを、もっとも大切な使命であると考えています。

The 30,000 children living in institutionalized homes across Japan are typically well cared for by a small yet dedicated staff. Ratio of staff members to children can often be as high as 1 adult to 6 kids. Although many of the homes have structured their environments into smaller family units to create a more personal space, it is difficult to offer consistent, individualized attention and guidance as they navigate from primary through high school and begin to consider their future options.  Adding to the difficulties are the large number of children dealing with post-traumatic stress disorder stemming from various forms of abuse or poverty that have resulted in the child being placed into care to begin with.. Another issue for kids is the reality of their financial options. Most children will not have the funds to pay for secondary education or have the ability to live with family.

日本全体では、およそ3万人の子どもたちが、施設で生活しています。施設では、献身的なスタッフが、子どもたちを大切に育てています。スタッフ一人に対する子どもの人数は、多くても6人程度とされています。多くの施設は、家庭環境のような生活を送れるように作り上げられていますが、小学校から高校まで、そしてその後の人生の選択に至るまで、一貫して個別対応し、道標を示し続けることは容易ではありません。また、子どもたちの多くが、虐待や貧困といった状況から心に傷を負い、心理的外傷ストレス障害(PTSD)と向かいあうことから始めなければならないことも、状況を難しくしています。さらに、多くの子ども達は、中等教育を受けるための資金がなく、家族と生活する能力を凝っていないことも問題とされています。

These are some of the contributing factors that can lead to a lack of success for kids becoming productive and independent young adults in the community. By providing continual educational and guidance-based support programs, we believe we can help improve their overall chances to attend a secondary education institution or secure a decent job. This success translates to a more positive future - one with more choices and freedom.

子どもたちが、コミュニティにおける、生産的で自立した青年へを成長していく過程を阻むいくつかの要因があります。私たちは、継続的・教育的かつ、子どもたちに様々なガイダンスを提供できるような、サポートプログラムを提供することが、施設で育った子どもたちが中等教育を受け、職を得るために効果的であると考えています。このようにして得られた成功体験は、子どもたちに、より多岐にわたる人生の選択肢と自由を伴う、明るい未来をもたらすことができるのです。


Our NPO creates programs that help promote:

YouMeWeの創り出すプログラムでは、以下のような支援を行います。

  • Digital literacy that will expand their technical skills and keep them current with today’s technology and unlock more options for secondary education or a job.

    デジタル・リテラシーを高めることで、最新のテクノロジーを駆使して、教育・学習や、就労に関する選択肢をより多く持つために必要な能力を身につけられます。

  • Communication skills through language training, writing programs, cultural exchanges and a summer arts camp that improve a child’s ability to effectively communicate and engage with others in a positive way.

    他の人たちと、良い人間関係を築き上げるために必要なコミュニケーションの能力を、ライティングプログラム、文化交流や、夏のアートキャンプを通じて身につけることができます。

  • Connectedness with others in the community and around the world through mentoring programs and online exchange programs.

    メンタリングプログラムやオンライン交流プログラムを通じて、同じコミュニティの人たちや、世界中の人たちとのつながりを創り出します。

YOU can get involved by volunteering your time. Share your experience or skill sets to help guide children on their path to becoming productive and independent young adults. There is no greater gift!

あなたもYouMeWeのボランティアをしてみませんか?これまでのご自身の経験や身につけた技術などを、子どもたちの実りある将来のために共有していただくことが、子どもたちへの最高の贈り物となります。

Join ME, the founder of YouMeWe, to help make a difference in the lives of children that can leave a lasting impact not only for them, but for whole communities across Japan!

私たちYouMeWeを応援してください。子どもたちの生活に、良い変化をもたらすことは、子どもたちだけではなく、日本中のコミュニティにも、その場限りではない豊かさをもたらすことにつながります。

Together WE can help more children achieve the goal of attending university, technical school or securing a decent job by the age of 18. Successful youth = successful communities!

私たちが一緒に取り組むことで、たくさんの子どもたちが18歳になったときに、大学進学や、専門学校での職業技術の取得ができるようになります。若い世代の成功は、コミュニティの成功へつながります。


 
 
100 years later, nobody knows how much money I have and how big a house I live in. But if you help one child today, it will last for generations .
— Jerry Lewis